菌床しいたけ栽培

 

 

「しいたけ」は世界的にも高く評価されています。「Shiitake Mushroom」で世界に通用するきのこ。

あなたのお口を満たし、こころカラダを癒してくれるまさに「森のスイーツ」

伊予市の土地で育ったこのしいたけを一人でも多くの人にお届けしたい。

 

 

原材料、それは・・・「自然の恵み」。伊予のおいしい水。伊予の新鮮な空気。そして、大地の恵み。

一口食べれば、広がる上質な香り・・・そして肉厚・ジューシーな食感

完全無農薬栽培。そして、徹底された温湿管理、品質管理によりこだわり抜き生まれた、この極上の味をぜひご賞味下さい。

 

 

 

 

「しいたけ」には、あなたのカラダが喜ぶ成分がたっぷり。

「おいしい」と「やさしさ」が詰まっています。ほんのちょっぴり、あなたに幸せをお届け。

 

 

新たに、社会福祉法人朝凪会が展開する菌床しいたけのプライベートブランド(PB)

一人でも多くの方に味わって頂きたい、そして、喜んで頂きたいという思いから、「食べて、恋する。姫の恋」をコンセプトに、自社ブランドを立ち上げました。

 

 

 

 

     

お客様から愛される存在になれるように、安心・安全でおいしい商品を生産致します。

大切に育てた「姫の恋」ぜひご賞味ください。

 

しっかりとした生産工場設備、さらには徹底された温湿管理、品質管理により

「空と大地」の菌床しいたけは、安全で安心してお召し上がり頂けます。

 

 

 

 

①袋開け

 

 

ブロック到着。袋から出して棚に並べます。

棚に並べ終わった後、ブロックを水で洗い流します(袋内で付着した雑菌や浸出液を洗い流すため)

②摘果 

 

 

芽が出てくるまでは散水管理を行います(ブロック表面が乾かないようにするため)

ある程度芽が出てきたら摘果(間引き)を行います。

残す芽数を決め、それに向けて、調整していきます。

③収穫

 

 

 

収穫の際、A、B、C品に分けながらケースに入れていきます。

また、パック詰めやパック包装を行います。

④休眠

 

 

収穫を終えたブロックは次回の発生に向けて休眠させます。

全スタッフ長靴・手袋・作業着を着用し、靴底を消毒することで衛生環境に気を付け、安心・安全をモットーに働いています

⑤浸水

 

 

ブロックに刺激を与えて再度、発生を促します。

(しいたけは刺激を与えてあげることにより、また生えてきます。)

⑥摘果 

以上の工程を繰り返していきます。

徹底した品質管理をしております。ぜひ、安心してお召し上がり下さい。

 

・株式会社 まちづくり郡中「町家」様 ー 手作り交流市場「町家」

・JAえひめアイパックス株式会社様   ー ファーマーズマーケット「いよっこら」

・松山市中央卸売市場様       他

 

ご注文書ダウンロード

  

住所:〒799-3126 愛媛県伊予市本郡54番地3

                     FAX089-992-9002

Email:soratodaichi@oasis.ocn.ne.jp

 


より大きな地図で 空と大地 を表示

ご案内

Copyright© 2012 障害児(者)トータルサポートグループ 社会福祉法人 朝凪会 All Rights Reserved.